ブログ記事が読まれるライティングで工夫すべき6つのポイントとは?

どうもシノケンです。

いきなりですが、あなたはブログが読まれる為に
工夫している事はありますでしょうか?

僕は昔、色々な人のブログを添付してきましたが
「記事を書いても書いても伸びない….」という方の場合
ブログが読まれる為の工夫が少ないまたは、ないという傾向が多い事に気がつきました。

ブログは読まれる事が非常に大切です。

なぜなら、ブログが読まれる事によりGoogleの検索エンジンは
それを認識してブログや個別の記事単位の評価を上げていきます。

つまり、

どんな量の記事を書いても
どんな良い記事を書いても

そもそも読まれないとブログ記事が評価されて伸びるていく事はありません。

ここでは、ブログ記事が読まれる為、
ライティングで工夫すべき6つのポイントを紹介します。

いきなりですが、結論としてはこちらです。

↓↓↓

もの凄くシンプルですが、とても重要な要素です。
是非、実践してブログ運営に役立ててくださいね。

 

では1つ1つ解説していきます。

 

ブログが読まれるポイント① 1記事1テーマを心掛ける

 

1つの記事にあれこれというテーマを詰め込み過ぎるのはNGです。
なぜなら、訪問した読者は混乱するからです。

原則、1記事1テーマを心掛けて記事を書きましょう。

また、記事はしっかり1テーマで完結させる事。

「それでは、続きはまた次回で…」などとすると
初めて訪問した読者は混乱します。

よほどの事がない限り、次の更新まで再び訪問したり
続きのリンクを辿る事はありませんので1記事で完結するのが良いです。

 

ブログが読まれるのポイント② 見出しをつけて構成をする

読みやすいブログ記事として「見出しをつける」事も大事なポイント。

基本的には、H1からH2H3H4という順番で構成して大見出しから小見出しと
構成していきます。

こんな感じです。

記事タイトル(H1)

 

見出し(H2)

見出し(H3)

見出し(H4)

 

見出し(H2)

見出し(H3)

見出し(H4)

 

見出し(H2)

見出し(H3)

見出し(H4)

見出しにキーワードを入れる事でSEO効果も期待できますが、せいぜい見出し(H2)までで
本当の目的は、次の文章を読んで貰う為の区切りです。

そういった意識で見出しをつけて文章を構成していきましょう。

 

ブログが読まれるのポイント③ 改行する推敲する

 

次に改行する推敲するというのも大事なポイントとなります。
以外と初心者の人で改行に意識を向けていない人は多いです。

では、この記事の冒頭部分を改行した場合としない場合で比較していきましょう。

 

改行しない場合

どうもシノケンです。
いきなりですが、あなたはブログが読まれる為に
工夫している事はありますでしょうか?
僕は昔、色々な人のブログを添付してきましたが
「記事を書いても書いても伸びない….」という方の場合
ブログが読まれる為の工夫が少ないまたは、ないという傾向が多い事に気がつきました。
ブログは読まれる事が非常に大切です。
なぜなら、ブログが読まれる事によりGoogleの検索エンジンは
それを認識してブログや個別の記事単位の評価を上げていきます。

 

改行した場合

 

どうもシノケンです。

いきなりですが、あなたはブログが読まれる為に
工夫している事はありますでしょうか?

僕は昔、色々な人のブログを添付してきましたが
「記事を書いても書いても伸びない….」という方の場合
ブログが読まれる為の工夫が少ないまたは、ないという傾向が多い事に気がつきました。

ブログは読まれる事が非常に大切です。

なぜなら、ブログが読まれる事によりGoogleの検索エンジンは
それを認識してブログや個別の記事単位の評価を上げていきます。

どちらが読みやすいでしょうか?

大半の人は、改行した場合の方が「読みやすい…」と感じたはずです。
改行1つで全く読み易さは代わりますので是非心掛けてみてください。

後は、推敲する事です。

推敲とは、推敲文章を何度も練り直すことを意味します。

誤字脱字はもちろんですが

言葉足らずになっている部分
または、不要な部分

など足し算と時には、引き算をする事で文章は読みやすくなります。

一度、書き終わったら一呼吸して時間をおいて声にだして読んでみると
新たな発見があります。

僕もそうですが、一番初めに書いた文章では第三者の目線となった時に
伝わらないケースが大半です(^^;

一度は読み返して見る事はとても重要です。

 

ブログが読まれるのポイント④ 役立つ記事・有益な情報

 

役立つ記事、有益な記事は読まれる要素として当然、大切です。

読者そのテーマで知りたい事、解決したい悩み問題は何かを理解して
提供する事が役立つ記事は有益な記事になります。

しかしながら、役立つ記事は有益な記事という言葉に惑わされてとてつもなくハイレベルに
捉える必要はありません。

自分によってどんな些細な感想や経験でも第三者にとっては貴重な情報だという事は
往々にしてあります。

あくまで読者が何を知りたいかを考えて書く姿勢が大切です。

 

ブログが読まれるポイント⑤語りかけるように書く

 

以外と見逃されがちなのがこの「語りかけるように書く」という事です。

あくまで文章ですが、会話で話しかけて説明しているイメージで書くと
伝わり読者を引き込む事ができます。

結果として読まれる記事になります。
僕も記事の文章で

「わかりますよね?」

「そう、ですよね?」

など会話調の疑問文を意図的にいれる事があります。

語りかけるような意識を意図したものです。

 

ブログが読まれるポイント⑥ 自分の意見、体験、感情を込める

最後に、一番高度な部分ですが「自分の意見、体験、感情を込める」というのが
ブログが伸びるか否かを大きく左右する部分だと思います。

なぜなら、情報をまとめるだけなら、ほぼ内容は似たりよったりになります。

しかしながら、自分の意見、体験、感情を込める事により差別化につながるからです。

実は、読者がどこに魅了されるのかというと情報ではなく書き手である
あなたの意見、体験、感情などパーソナルな要素だったりします。

ここを理解して意識するだけで全然ブログの展開が変わってきますので
是非意識して欲しいポイントです。

 

まとめ

 

以上、ブログ記事が読まれる為、ライティングで工夫すべき6つのポイントという
テーマで解説をしてきました。

 

ブログが読まれる為に大切なポイントを繰り返すと

1)1記事1テーマで
2)見出しをつけて読みやすく構成する
3)文章はしっかりと改行する。推敲する。
4)役立つ記事を心掛けて有益な情報を発信を意識
5)語りかける感じで記事を書く
6)自分の意見、体験、感情を込める

を意識するだけでブログは読まれていきます。

明日からちょっと意識するだけでブログの反応は大きく変わってきます。

是非、参考にしていただければ幸いです。

 

PS:

ブログを伸ばす為のヒントはその他にもこちらに無料で公開しています。

無料ですが有料で販売しても良いレベルの内容ばかるです。

 

こちらも読んでガンガンにブログを伸ばして貰えれば嬉しいです。

↓↓↓

「ブログ集客」の記事一覧 

 

LINE友達にだけ特別なプレゼントを進呈中!

「シノケンとLINEで友達になりませんか?」

友達には期間限定でプレゼントを進呈中

詳しくはこちらから
↓↓↓

LINE友達追加でプレゼントを進呈中!

プレゼントを受け取る方はこちら
↓↓↓

PCから追加やIDから検索する場合
” @euh6006e ”で検索ください。

 

少しでも記事が役に立った共感したと感じたら シェアして頂けると大変励みになります。

↓↓↓

 

Pocket