コンフォートゾーンを抜け出して人生変わった話

シノケンです。

今回は、コンフォートゾーンについてお話していきたいと思います。

コンフォートゾーンという言葉をどこかで耳にした方もいるかもしれません。

「コンフォートゾーンを抜け出せ!」
「コンフォートゾーンに安住していけない」

ビジネスなどもよく言われる事ですが
これは、本当に正しいです。

というか僕自身、このコンフォートゾーンを
抜け出したら人生が変わりました。

 

コンフォートゾーンとは?

 

そもそもコンフォートゾーンとは何か?

コンフォートゾーンとは「快適な空間」を意味します。

 

そして、人はこのコンフォートゾーン(快適な空間)に留まるのが好きです。

例えば、

「会社では、ムカつく上司がいて、
理不尽な事ばかりだけど我慢していれば
年収400万円で食うにも寝るにも困らない」

所謂、社畜ってやつですが、これもコンフォートゾーンに留まる例です。

先日こんなツイートをしましたが

 

新橋の居酒屋とかいくといますよね?
愚痴ばかりこぼしているサラリーマン。

僕もサラリーマン時代はよく同僚と飲みにいきましたが

同僚の○○、マジでムカつく!
引き継いでもいない仕事を
「発注してないの?前に言ったよね?」
→は?聞いてないし、やったことない。また勝手に発注できる立場じゃない。        どこで発注するんですか??って聞いたら、「調べて」だって
ふざけてる!!絶対、社長に文句言われたから
俺に当たってる。

上司の○○本当頭おかしい。わざわざLINEでまで嫌味言ってくんなよ。                                        あいつとのルームがあるのがいやだから即行消した!

こんな声ばばかり聞こえてきて正直、げんなりでした…

「そんなに嫌なら会社辞めればよいんじゃないの?」
って思いますが、起業したりはしないわけです。

なぜなら、コンフォートゾーンに安住していたいからです。

「起業して失敗したらどうするんだ!」
「ネットビジネスとかアフィリエイトなんて稼げるわけない!時間の無駄!」
「それなら、満員電車に揺られて毎日理不尽な思いしても社畜でいいもんね~」

大抵の人はこう考えます。

これがコンフォートゾーンに人が留まりたい心理です。

 

 コンフォートゾーンに留まる理由「損失回避の法則」

 

人はコンフォートゾーンに留まるの好きだと書きました。
しかしながら、コンフォートゾーンを抜け出した先に成功があるわけです。

でも、不思議な事に人は、リスクをとってより良い環境を選ぶ事より
現状維持で「安定」を好みます。

「 奴隷でも社畜でも良いから、現状でいいもんね~」

ってやつですね。

でも、それで人生が変わる事はありません。

 

ここで、人のこの心理がよくわかるゲームがあります。

コイントスです。

 

ルールはとても簡単。

1. 表が出たら3万円もらえる。
2. 裏が出たら2万円支払う

「あなたはこのゲームへ参加しますか?」

多くの人は損が気になりゲームには参加しません。

 

しかしながら、期待値は参加した方が得になります。

 

表:3万x1/2=1万5千円

裏:2万x1/2=1万円

ですので期待値は+5000円。

つまりこのゲームはやればやるだけ儲かるのです。

 

これを、「損失回避の法則」といいますが人はリスクばかりを考えて
挑戦する方がメリットがあるとわかっていても挑戦しないのです。

 

コンフォートゾーンを突破したら人生変わった

 

つまり、あなたが人生を劇的に変えたいと願っているなら
コンフォートゾーンが抜け出し大多数の人と違う行動をとる必要があります。

僕の話をすると、コンフォートゾーンを
抜け出して人生変わった話という実感があります。

とりあえず、「ビジネスで成功してやる!」という目標を作った
瞬間から全てをネットビジネスに捧げました。

 

「友達と飲みにいきて~」

「アプリゲームの○○をやりて~」

「子供と遊びて~」

(子供と遊べないのはマジで辛かった…)

 

こういった気持ちを抑えてサラリーマンの時間以外は全てネットビジネスへ。

そして、給料(お小遣い)の全ては自分の頭への投資。

「他の奴はこれだけできないだろ!」

ってくらいまでやりぬきました。

 

やりは始めた時から

毎日が挑戦。

 

ドメインって何?

サーバーって何?

アフィリエイトって何?

マーケティングって何?

 

(・・?

の連続でしたが

毎日、コンフォートゾーンを突破して新しい事に挑戦しました。

その結果、

脱サラして起業して

人生の幸福度は100%アップ

収入は400%以上アップ

 

しました。

 

今では

 

家族とも好きなだけ時間を過ごせますし

少ない労働時間で収入は増えました。

憂鬱な日曜日の夜(サザエさん症候群)もありません。

 

まとめ

 

日本において年収2000万円を超える人が占めるパーセンテージは、たった0.4%です。

ここからもわかる通り

「人生を劇的に変えたい」

「ビジネスで成功したい」

という志があるのでれば人と同じ事をしていたら無理です。

 

やはり、周りとは違う行動をとる事が大切です。

言い換えれば、コンフォートゾーンを突破する事。

コンフォートゾーンを抜け出す事で成功は手に入ります。

 

仮に貴方が志を持った方であれば
日々コンフォートゾーンを抜け出す意識を持たれると
人生はまるで違うものになるでしょう。

 

 

参考にしていただければ幸いです。

LINE友達にだけ特別なプレゼントを進呈中!

「シノケンとLINEで友達になりませんか?」

友達には期間限定でプレゼントを進呈中

詳しくはこちらから
↓↓↓

LINE友達追加でプレゼントを進呈中!

プレゼントを受け取る方はこちら
↓↓↓

 

少しでも記事が役に立った共感したと感じたら シェアして頂けると大変励みになります。

↓↓↓

 

Pocket